シミウス

話題の美白ジェルの真相!安全性を徹底チェック!

シミウスは口コミサイトSNS、女性誌でも注目されている、美白化粧品です。その美白効果の大きさから、リピート率93.9%を誇っています。しかし、効き目があるという事は、それだけ強力な成分が入っているのではないでしょうか?

 

過去には美白化粧品による副作用が問題になったこともありました。化粧品で肌が荒れた経験のある方や、敏感肌やアトピーで肌の弱い方にとって、安全性が重要なポイントですよね。

 

シミウスは安全性の高い商品なのか?成分や口コミを調べました。

 

 

→話題の美白ジェル!シミウスの詳しい情報はこちら


シミウスは医療業界でも注目されています!

シミウスは2014年発行の「医学と薬学」という雑誌に掲載されています。こちらは薬物療法の専門誌で、ドクターやナースなど医療従事者に愛読者の多い雑誌です。

 

医学、薬学の基礎知識や臨床知識、研究論文など、医療の最新情報を幅広く取り扱っています。シミウスは医療業界でもその美白効果が認められている
商品
なんです。

 

もちろん、効き目だけでなく安全性についても評価されています。いくら効き目が強くても安全性に問題があっては、医学雑誌に取り上げられることもありませんよね。

 

実際に、敏感肌やニキビ肌の方も愛用しているほど、肌にやさしく安全性の高い商品なんです。むしろ肌トラブルが減った、肌が丈夫になったという感想が多く寄せられています。

 

安全性が高いのはもちろん、肌そのもののバリア機能を高め、ダメージに負けない健康で強い肌質へと改善してくれる効果も期待できるんですね。

 

副作用はどうして起こるの?シミウスは安全?

そもそも、美白化粧品と言えば肌にやさしくない、副作用が強いというイメージはどこから来ているのでしょうか。以前、美白効果をうたった化粧品が原因で副作用が起こった問題がニュースで取り上げられました。

 

こうした問題は、一部の美白化粧品に含まれる成分が原因となって起こります。一般的な化粧品と違い、美白化粧品にはシミやくすみの原因となるメラニン色素の発生を防止したり、メラニン色素を分解する成分が含まれています。

 

しかし、あまりにも強力な美白成分は副作用として、元の肌の色を作り出す色素まで破壊し、白斑と呼ばれる症状を引き起こしてしまいます。

 

 

シミウスは、刺激の強い科学成分や副作用のリスクが高い成分は使っていません。植物から抽出した天然成分を中心に、100種類以上の美容成分を配合しています。

 

もちろん、国内の製造基準にのっとって開発・製造しているので、安全性も保証されています。

シミウスで副作用!?このまま使い続けてもいいの?

シミウスは自然派コスメや漢方にも使われる安全性の高い成分を使用しています。副作用を起こすリスクも非常に低いのですが、ごく稀に、これって副作用?と思うような変化があらわれます。

 

シミが濃くなった

使用中にかえってシミが濃くなったり、新しいシミが増えることがあります。しかし、このような現象は一時的なものです。使い続けるうちに、だんだんとシミが薄くなってきます。

 

ニキビが増えた

もしもシミウスを使っていてニキビが増えた場合は、使う量が多すぎるのかもしれません。少し減らして様子を見ましょう。

 

肌が乾燥する

重度の乾燥肌の場合、シミウスだけでは十分に保湿されていないように感じることがあります。その場合、他社の化粧品を重ねづけしても問題はないので、乾燥肌がある程度改善されるまでは併用してみるのもおすすめです。

 

 

正しい使い方を守るのはもちろん大切なことですが、慣れてくるとより自分に合った使い方がわかってきます。

 

 

→1つで10役のオールインワン美白!シミウスの公式サイトはこちら

 


 
HOME 体験談 販売店