シミウス

シミウスとビーグレンってこんなに違う!内容をチェックしよう

シミ対策化粧品を使おう!そう考えたとき、どんな化粧品がいいのか調べるでしょう。そして多くの方がシミウスとビーグレンという答えを導き出すことと思います。

 

どちらもいい!という意見が多すぎて、一体どちらを選べばいいのか分からない!そんな方はまず2つの違いをチェックしてみてください。

 

 

→シミ対策にお勧めのシミウスはこちら

美白有効成分を比較しよう

まずシミウスとビーグレンを成分内容の違いから見てみましょう。シミウスに使われている美白有効成分はプラセンタエキスです。

 

さらにコラーゲン、シコンエキスといった、肌トラブルを改善するための成分、グリチルリチンサンジカリウムのように、肌の保湿をする成分などが含まれています。

 

一方ビーグレンはハイドロキノンです。ハイドロキノンというと肌の漂白剤と言われるほどシミには有効な成分ですが、安全性が問われる部分もあります。

 

もちろん日本人の肌に合わせて使っていますので、ビーグレンの安全性は確保されていますが、天然由来成分を使用しているシミウスの方が安全性は高いと言えるでしょう。

 

 

→シミ対策にいいと評判のシミウスはこちら


どちらがお得!?割引率もチェック

次に価格の比較です。まずシミウスですが、定期便で購入すれば20%オフの3795円です。通常購入でも4743円ですし、安い方です。というのも1つで10役こなすオールインワンジェルですから、洗顔後はこれ1つで肌を整えることができるんです。

 

化粧水、乳液、美容液、クリームの基本はもちろん、美白に保湿にアイクリーム、マッサージクリームとしてもパックとしても使用可能です。

 

さらに化粧下地にもなりますので、朝の洗顔後につければそのままファンデーションを乗せることができます。一方ビーグレンは5種類のアイテムからなり、全部そろえると2万8620円と割高です。

 

一般的な美白化粧品から見れば打倒なのでしょうが、それでもお財布には痛いですよね。

返金保証はどうなっているの?

それから返金保証についても比較してみたいのですが、シミウスは30日間、ビーグレンは365日となっています。そんなに差があるの!?と思うでしょうが、冷静になってみましょう。

 

化粧品の効果を確かめるのに1年も必要ですか?そしてもちろんこれは初回購入分のみ適用です。つまり商品を12か月分購入しても、全額戻ることはないのです。

 

化粧品の効果を知るなら30日もあれば十分です。保湿効果やパック、マッサージ効果など、少しでも効果を感じられたら続けてみませんか。


みんな気になる副作用の有無

最後に、副作用の有無です。先にビーグレンから見てみたいのですが、ハイドロキノンを使用している分100%安全とはいいがたいです。

 

ハイドロキノンによる肌荒れや白斑など、副作用は日本製のものでも報告されています。日本製ですから濃度は守られていますが、肌が弱い方にはお勧めできません。

 

一方シミウスは天然成分のみを使用しています。プラセンタエキスは胎盤由来です。胎盤は胎児の頃にお母さんから栄養と酸素をもらった大切な器官として皆さんにも共通しています。

 

化粧品ですからヒト由来ではありませんが、安全性は高いアンチエイジング成分として今注目されているのです。またシコンエキスは紫根という植物ですし、コラーゲンも人の肌にもともとあるものです。

 

ですから安全面で見れば、ビーグレンよりもシミウスの方が安心感は高いということが言えます。両者を比較して、あなたに合ったシミ対策を始めましょう。

 

 

→シミ対策を始めるならシミウスをチェック

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_


 
HOME 体験談 販売店