シミウス

あの「医学と薬学」にも掲載された注目の美白ジェルとは?

今、ネットを中心に口コミで評判が広まっている「シミウス」美白に関心のある方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

ネットや女性誌など、さまざまな媒体で話題となっているこの商品は、「医学と薬学」という医学の専門誌でも取り上げられたことがあるんです。医療業界でも注目されているシミウスとは一体どんな化粧品なのでしょうか。

 

 

→「医学と薬学」に掲載された美白ジェル!シミウスの詳細はこちらから


そもそも医学と薬学ってどんな雑誌?

公式サイトでも案内されているように、シミウスは2014年発行の「医学と薬学」という雑誌で紹介された実績があります。しかし、「医学と薬学」という雑誌の名前自体、聞き覚えのない方も多いかもしれませんね。

 

「医学と薬学」とは、薬物療法に関する情報を専門的に取り扱っている雑誌です。医学や薬学の基礎知識から臨床知識、最新の研究論文など、主に医療に関する情報が掲載されています。

 

そのため、愛読者はドクターやナースなど医療従事者が多く、一般の方が目にする機会はあまり多くありません。しかし、なぜ医療の専門誌で、美白化粧品がが話題にのぼったのでしょうか。

 

実は、2014年発行の「医学と薬学」では、美白化粧品やエイジングケアに特化した化粧品など、複数の化粧品が紹介されています。いずれも研究の過程や実験結果など、しっかりとしたデータが提出できる、信頼性の高い製品ばかりです。

 

シミウスってどこがすごいの?3つのポイント

シミウスが「医学と薬学」の中で具体的にどのような評価を受けたのか気になりますよね?そこで、シミウスが「医学と薬学」で評価されたポイントを紹介します。

 

 

確かな効き目

シミウスは、医薬品よりも作用は穏やかだけれど、一般の化粧品よりも確かな効果が認められている医薬部外品に分類されています。厚生労働省により許可を得た製品でなければ、製品のパッケージやホームページにおいて、効き目や有効成分を明記することはできません。

 

高い機能性

シミウスは化粧品、乳液、美容液など1つで10役を兼ねるオールインワン化粧品です。さらに、ダブルクリスタル製法という特殊な技術によって、マッサージクリームとしての機能も果たします。

 

安全性の高さ

これだけ美容効果が期待できて、高性能でありながら、シミウスには副作用のリスクがないんです。刺激の強い化学製品は使用せず、天然素材を中心とした肌にやさしい処方になっています。

 

 

→シミウスのさらに詳しい情報は公式サイトをチェック!

美白化粧品の副作用って?シミウスは安全?

「医学と薬学」のような医学雑誌に掲載されることは、効き目だけでなく安全性の裏付けにもなります。美白化粧品には独特の副作用を起こすものもあり、安全性が重要視される製品なんです。

 

美白化粧品の多くは、シミやくすみの予防・改善を目的とした製品です。そのため、メラニン色素の生成を抑制したり、メラニン色素を分解したりする作用のある成分が含まれています。

 

しかし、こうした成分が強く働きすぎてしまうと、肌荒れや白斑などの副作用を起こす原因になってしまいます。しかし、あまりにも強力な美白成分は副作用として、元の肌の色を作り出す色素まで破壊し、白斑と呼ばれる症状を引き起こしてしまいます。

 

シミウスには、副作用を起こすリスクの高い成分は含まれていません。その代わり、植物や動物など自然由来の原料から抽出した天然成分を配合しています。

 

リピーターには敏感肌やアトピー肌の方も多く、シミウスを使ってから肌トラブルが減ったという声も多く寄せられています。

 

 

→シミウスってどこで買えるの?詳細は公式サイトから

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_


 
HOME 体験談 販売店